こころにオアシス

DV = ドメスティックバイオレンス

DV = ドメスティックバイオレンス

家庭の暴力、家庭内暴力へ近年、相談、被害、対策等増加傾向。

domestic(ドメスティック)は「家庭の、国内の」という意味なので、

DVを直訳すれば 「家庭の暴力、家庭内暴力」。

ほとんどが、夫から妻への暴力、親密な関係 (交際中の恋人など)に

ある、男性から女性への暴力も含む。
1、身体的暴力 - 殴る蹴る、髪を引っ張るなど。

2、性的暴力  - 望まない性行為など。

3、精神的暴力 - 妻に生活費を渡さない、外出や他人と話すことを

禁じるなど。
・DVを行なう男性には、社会的地位の高い人も多く、

「妻が夫に従うのは 当然だ!」と

男性側の男尊女卑の発想、「自分が悪いのだ」と諦める女性側の

心理、離婚後の女性の経済的自立の困難さなど。

暴力が一時的に治まり、加害者が優しくなる「ハネムーン期」があり、

女性が相談したり、逃げ出したりすることを難しくする。

しかし、暴力を受ける女性の心身の 傷は深く重いPTSD症状、

また、愛する母親がやはり愛する父親から暴力を受ける場面を見て

”引き裂かれた状態”となる子供の心の傷や発達障害も問題。