こころにオアシス

学習障害 LD

学習障害 LD

発達障害 大きく分けて、読字障害、書字障害、算数障害の3つに分類。

学習障害(LD)とは「基本的には全般的な知的発達に遅れはないが、

聞く、話す、 読む、書く、計算する又は推論する能力のうち特定のものの

習得と使用に著しい 困難を示す様々な状態を指すものである。

ADHD (注意欠陥多動性障害)は、行動や情緒に関する障害ですが、

学習障害 (LD)は発達障害である。

その原因として、中枢神経系に何らかの機能障害が あると推定される。

□学習障害は大きく分けて、 読字障害、書字障害、算数障害の3つに分類。

○読字障害(文字を読んだり理解することが困難なものである。)
■本を読むのがたどたどしい
■言葉を省略したり、行を飛ばす
■文字は読め ても意味が分からない
■指示語の指す言葉が分からない など・・・・・。
○書字障害(文章を上手く綴ることができないもの。

作文能力に問題があるものもある。)
■枠や線に合わせて書けない
■文字が”鏡文字”になる
■字の大きさや バランスが悪い
■自分の気持ちを上手く書き表せない など・・・・・。
○算数障害(算数の計算などに困難が生じるものである。

”繰り上がり”計算が困難であったり、計算はできても文章題が

解けなかったりする。)

■数字の大小がすぐに分からない
■少数や分数概念が分からない
■繰り上がり、繰り下がり計算が苦手
■計算はできても文章題が苦手    など・・・・・。
これらは、単に読み書きや計算の成績が悪いといったレベルではなく、

その 年齢の学習の到達段階よりも十分に低いものである。 本人の

努力不足や環境上の問題などではなく、ADHDなどと同様に、

障害に 対する周囲の正しい理解と、応じた特別配慮が必要となる。