こころにオアシス

催眠療法

催眠療法について、最近の脳科学関連によれば、私たちの行動は

100%過去の記憶に影響されていると考えられていて、類似した

出来事が発生した瞬間に身体の状態は最初の記憶(過去の記憶)の

状態に引き戻されるのです。

大人になった現在、引き戻された幼児期記憶が不都合な状態なまま

記憶されていると大変です。

インナーチャイルド、子供の頃の心のキズがトラウマとなっていると

不快感や不都合な行動、思考、感情パターンをとる恐れがあります。

幼児期にあの時、あそこで、あのことがあり、一生懸命子供なりの勝手な

理解、解釈をし、信じ込みます。時には心の奥底へ抑圧することもあります。

子供は大人の都合を考えません。

もし、幼児期の信じ込みが歪んだ状態のままだとしたら、そのために

行動パターンが否定的な行為や出来事が繰り返えされるようになります。

たとえ自分がどんなに嫌だと思っていても、大人になり強化形成された

パターンから抜け出しにくくなります。

私たちは知らないうちに幼児記憶、過去の記憶に影響されていて、

現在の行動に不都合となる過去の記憶を探り、その影響を解消すれば

するほど自己実現が可能になるのです。

催眠療法,退行催眠は誰にでも効果が出るというのでなく、その人が

問題意識を持ち自ら変わりたいと望み、夢を持ち、それを実現したいと

思う主体的な心構えが必要です。

 

—— 催眠でより良い効果が期待される一例 ——

対人関係、不安症、心身の悩み、性格改善、行動修正、

能力開発、強迫神経症、自律神経 ・・・・・ more

インナーチャイルド(子供の頃の心のキズ)、トラウマからくる不都合な

行動、思考、感情パターンを解消し自己実現。

「今をどうにかしたい!変えたい!変わりたい!」「より良い未来の為に・・・・」

あなた自身に「気づくこと」、「知ること」が大切です。

「気づき」、「学び」が、「今」そして「未来を変え」より良い人生へと

繋がることでしょう。