こころにオアシス

催眠について

「催眠状態」「催眠術」にどんなイメージがありますか?

催眠について先入観や誤解は?

「催眠」という言葉にどんなイメージがありますか?

TV、本、映画などの情報から魔法やオカルトや意識を失ったり、

催眠術師に操られるイメージを持っている方も多いかもしれません。

しかし、ここで扱うヒプノとは従来の催眠術のイメージとは

かなり違いがあります。

では、どのような状態を体感しているのでしょうか?

 

・例えば、読書していてストーリーに入り込んでいる状態。

・例えば、おもしろい映画に夢中になり入り込んでいる状態。

・例えば、何かに熱中しすぎて、周りに気づかず時間があっという間に

経過している状態。

・例えば、スポーツしているとき、次の行動を頭で考えているのではなく

体が勝手に動く状態。

超一流プロスポーツ選手はこの状態です。

 

もちろん、読書や映画に集中、何かに夢中、熱中、スポーツ中に

催眠状態に入っていたとしても自分の意思で自己決定でき、自分が

体験していることは全て意識していて、その状態から覚めてもその間に

体験したことは全て憶えています。

多くの人は日常生活の中でも何度か一種の状態に入っていることが

あるのです。

催眠状態には、とても心地よく心身リラックスした状態でリラクゼーション

効果があると言われています。

そして、変性意識状態(トランス状態)で集中力が高まり、意識が

ある一点に集中し、潜在意識へ繋がった状態、潜在意識のより深い

部分へ到達することができます。

この潜在意識のより深い部分へ到達することが大切であり、今の

あなたに必要なメッセージが必要な形で伝えられます。

そして、潜在意識から自らの力で意識変革し、学びや気づき、

問題軽減、改善していくプロセスなのです。

”今”のあなたの出来事は、必ず潜在意識の中に答えがあり、あなた

自身が進化する無数の可能性を秘めているのです。